FC2ブログ

温暖化対策の取り組みの違い

少なくとも民主党と自民党では環境問題の認識に大きな違いがあるようだ。
1990年度比  自民党が8%  経済界を中心とした自民党。
民主党が25% 世界の動きに呼応した民主党。

民主党の岡田幹事長は「温暖化は重大な脅威。出来ることをやればよいというの
ではなく、絶対やらなければならない」 
一方 環境NGOなどが言うように、「環境は票にならない」「まだ利権につながらない」
これでは、温暖化対策も見えないものになってしまいます。
「削減目標に近づけるには国民負担が必要になる」など、まるで我々国民が悪さして、その責任を我々だけが、とらなければいけない様なコメントも多く、腹立たしい。
戦後の復興から高度成長に伴い、我々もその恩恵を受けたが、忙しさにかまけていた我々は、振り返ってみれば全くチェック機能を働かせていなかった。だからといって、しゃぶられっ放しでは許せない。
悪代官や悪の越後屋を自ら退治しなければなりませんね。眠れなくなってしまいます。
スポンサーサイト



テーマ : 考える
ジャンル : その他

プロフィール

neemfarm

Author:neemfarm
自然の恵み  ニーム
ベトナムでアーユルヴェーダ(伝統医療)で知られるニームに出合って9年が経ちました。 ニームで環境と健康に貢献できればと願っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード